ホーム » ブログ » 仙台は歴史やグルメ、心霊スポットが好きな人におすすめ

仙台は歴史やグルメ、心霊スポットが好きな人におすすめ

仙台は昭和に流行した歌謡曲にも出てくるように、多くの人に知られている地域です。戦国武将伊達政宗はもちろんのこと、牛タンなど魅力的な要素が多くあります。東北地方であるため若い人というよりもむしろ高齢者世代に人気だと言われていますが、最近では若者も多く訪れるようになりました。ここでは、仙台の魅力的な観光スポットやグルメスポット、心霊スポットを紹介します。

松島でたくさんの緑と自然に囲まれ、リラックスする

仙台と言えば松島と言われるほど代表的なスポットです。実際に訪れると分かるのですが、非常に自然溢れる場所で日本とは思えない場所だという評価も少なくありません。松尾芭蕉もこの地で有名な句を詠んだことでも知られており、テレビの旅番組でも取り上げられることが多いです。松島と言ってもそのエリアは広く、ここでは主に福浦島にスポットを当てて紹介していきます。最寄り駅から徒歩15分程で到着できる場所にあり、お金がかかりますが全長252mの長く朱塗りの橋を渡ることになります。すでにここから見る景色が絶景で、撮影のために足を止める人は多くいます。天気が良ければいつでも素晴らしい景色を楽しめるのですが、夕暮れどきが最も魅力的だと言われていますので訪れるのであれば夕暮れ時をおすすめします。少し進むと弁天堂や茶店があり、どこか懐かしい気持ちになれると人気です。最近は外国人観光客も多くなりましたので、比較的混雑しています。

名物のご当地グルメずんだを食べて仙台を感じる

仙台には上述の通り牛タンや笹かまぼこなどが有名で、最近ではB級グルメとしてマーボー焼きそばや餃子などが人気になっていますがその中でも特に人気なのがずんだです。ずんだは枝豆をすりつぶして主に餅にからめてずんだ餅として食べることが多いのですが、仙台に来たら必ず食べるべきだと言われています。東京でもこのような料理を食べられる店は多くなりましたが、やはり現地で食べるのが通だと言う人も多く実際に仙台には全国に誇る人気店が多いのです。その中でもずんだ茶屋はかなり有名で、仙台駅から直結でアクセスができるため毎日多くの人が訪れています。仙台市民の買い物の拠点の一つでもあるエスパル仙台の中に入っていますので、特に土日祝日は混雑しています。しかし並んででも食べる価値はあるとされていますのでおすすめです。ずんだ餅だけでなくロールケーキやずんだシェイク、ずんだ饅頭など個性的なメニューも揃っていますので食べてみると意外とハマるかもしれません。ずんだシェイクは飲みながら買い物や散策ができますので、舌と目で同時に楽しめるアイテムでもあります。ただしずんだ餅は飲み込む力が弱い人は喉につかえてしまう危険性もありますので、注意が必要です。

仙台最恐クラスの心霊スポットで恐怖を味わう

仙台には多くの心霊スポットが存在します。実際、最近では生配信でこのエリアのスポットを訪れる人も多くいるのですがそれでも中々近寄る人はいないと言われているのが八木山橋です。ここは地元民であれば誰もが知っている心霊スポットで、夜はもちろんのことどうしてもここを渡らなければならないという時以外は近寄ることもしない自殺の名所でもあるのです。実際に訪れると分かるのですが、あまりにも自殺が多いことから自殺防止フェンスが取り付けられておりかつて自殺をした人に呼ばれて飛び降りてしまうという噂も多いです。仙台には仙台城跡という有名観光スポットがあるのですが、ここへ行くには八木山橋を通らなければならないため地元民が友人を案内する際には仙台城跡は敢えて案内に含めないというケースも多いと言われています。辺りはうっそうとしており、昼間でも空を覆いつくすような木々が恐怖心を倍増させますので面白半分で訪れるのはやめた方が良いです。

仙台スポットのまとめ

仙台にはここで紹介したような名所やグルメ、心霊スポットなど多彩な要素が詰め込まれています。また、ベガルタ仙台などプロスポーツチームも話題となり何をするにも不自由はないとまで言われています。現在では何かに迷ったらすぐに検索ができますので、仙台旅行でもどこに行けば良いのか調べられるのですがそれでも悪質な口コミに惑わされ不満足な旅行になる可能性もあります。しかしここで紹介したスポットは、多くの人を満足させるところですのでおすすめです。