ホーム » 2020 » 1月

月別アーカイブ: 1月 2020

仙台は歴史やグルメ、心霊スポットが好きな人におすすめ

仙台は昭和に流行した歌謡曲にも出てくるように、多くの人に知られている地域です。戦国武将伊達政宗はもちろんのこと、牛タンなど魅力的な要素が多くあります。東北地方であるため若い人というよりもむしろ高齢者世代に人気だと言われていますが、最近では若者も多く訪れるようになりました。ここでは、仙台の魅力的な観光スポットやグルメスポット、心霊スポットを紹介します。

松島でたくさんの緑と自然に囲まれ、リラックスする

仙台と言えば松島と言われるほど代表的なスポットです。実際に訪れると分かるのですが、非常に自然溢れる場所で日本とは思えない場所だという評価も少なくありません。松尾芭蕉もこの地で有名な句を詠んだことでも知られており、テレビの旅番組でも取り上げられることが多いです。松島と言ってもそのエリアは広く、ここでは主に福浦島にスポットを当てて紹介していきます。最寄り駅から徒歩15分程で到着できる場所にあり、お金がかかりますが全長252mの長く朱塗りの橋を渡ることになります。すでにここから見る景色が絶景で、撮影のために足を止める人は多くいます。天気が良ければいつでも素晴らしい景色を楽しめるのですが、夕暮れどきが最も魅力的だと言われていますので訪れるのであれば夕暮れ時をおすすめします。少し進むと弁天堂や茶店があり、どこか懐かしい気持ちになれると人気です。最近は外国人観光客も多くなりましたので、比較的混雑しています。

名物のご当地グルメずんだを食べて仙台を感じる

仙台には上述の通り牛タンや笹かまぼこなどが有名で、最近ではB級グルメとしてマーボー焼きそばや餃子などが人気になっていますがその中でも特に人気なのがずんだです。ずんだは枝豆をすりつぶして主に餅にからめてずんだ餅として食べることが多いのですが、仙台に来たら必ず食べるべきだと言われています。東京でもこのような料理を食べられる店は多くなりましたが、やはり現地で食べるのが通だと言う人も多く実際に仙台には全国に誇る人気店が多いのです。その中でもずんだ茶屋はかなり有名で、仙台駅から直結でアクセスができるため毎日多くの人が訪れています。仙台市民の買い物の拠点の一つでもあるエスパル仙台の中に入っていますので、特に土日祝日は混雑しています。しかし並んででも食べる価値はあるとされていますのでおすすめです。ずんだ餅だけでなくロールケーキやずんだシェイク、ずんだ饅頭など個性的なメニューも揃っていますので食べてみると意外とハマるかもしれません。ずんだシェイクは飲みながら買い物や散策ができますので、舌と目で同時に楽しめるアイテムでもあります。ただしずんだ餅は飲み込む力が弱い人は喉につかえてしまう危険性もありますので、注意が必要です。

仙台最恐クラスの心霊スポットで恐怖を味わう

仙台には多くの心霊スポットが存在します。実際、最近では生配信でこのエリアのスポットを訪れる人も多くいるのですがそれでも中々近寄る人はいないと言われているのが八木山橋です。ここは地元民であれば誰もが知っている心霊スポットで、夜はもちろんのことどうしてもここを渡らなければならないという時以外は近寄ることもしない自殺の名所でもあるのです。実際に訪れると分かるのですが、あまりにも自殺が多いことから自殺防止フェンスが取り付けられておりかつて自殺をした人に呼ばれて飛び降りてしまうという噂も多いです。仙台には仙台城跡という有名観光スポットがあるのですが、ここへ行くには八木山橋を通らなければならないため地元民が友人を案内する際には仙台城跡は敢えて案内に含めないというケースも多いと言われています。辺りはうっそうとしており、昼間でも空を覆いつくすような木々が恐怖心を倍増させますので面白半分で訪れるのはやめた方が良いです。

仙台スポットのまとめ

仙台にはここで紹介したような名所やグルメ、心霊スポットなど多彩な要素が詰め込まれています。また、ベガルタ仙台などプロスポーツチームも話題となり何をするにも不自由はないとまで言われています。現在では何かに迷ったらすぐに検索ができますので、仙台旅行でもどこに行けば良いのか調べられるのですがそれでも悪質な口コミに惑わされ不満足な旅行になる可能性もあります。しかしここで紹介したスポットは、多くの人を満足させるところですのでおすすめです。

知と文化をめぐる杜の都・仙台マニアック散歩のすすめ

仙台観光といえば、おしゃれなショッピングにおいしい牛タン、少し足を伸ばして松島の風景を見に行くのが定番!という人が多いのではないでしょうか。
華やかな百貨店に日本三景の名勝…、もちろんそれも素敵ですが、実は仙台にはほかにも、奥深い歴史を秘めた素晴らしい観光スポットがたくさんあります!
そこで今回は、仙台旅行で立ち寄ると楽しい、少しマニアックな文化施設3選を紹介していきます。

仙台藩祖伊達政宗公のファンなら見逃せない『瑞鳳殿』

歴史的に非常に有名な仙台藩主・伊達政宗公の命によって死後建てられた霊屋(おたまや)です。第二次世界大戦によって一度は焼失したものの、再建され、現在では色鮮やかな当時の姿をそのまま見ることができます。
周囲には二代目藩主・伊達忠宗公の霊屋である感仙殿や、三代目藩主・伊達綱宗公の霊屋である善応殿などが集まっており、一挙に歴史を感じられる点も魅力的です。
隣接する資料館も充実しているため、伊達家のファンなら一度は訪れたい屈指の観光スポットであると断言できます!
そして実はこの瑞鳳殿、歴史にあまり詳しくない方にもおすすめのスポットです。
立派な木々の立ち並ぶ静謐な山の中に建っているため、歩いているだけで清々しい気分になることができます。賑やかな都会を少し離れて、杜の都らしい健やかなマイナスイオンを全身へ浴びてみてはいかがでしょうか?
(住所:仙台市青葉区霊屋下23-2、
仙台駅からのアクセス:るーぷる仙台『瑞鳳殿前』下車)

旧石器時代の生活を目の当たりにする『地底の森ミュージアム』

約2万年前、旧石器時代の人々の生活痕がそのまま保存された、世界的にも非常に貴重な博物館です。
仙台市の歴史といえば伊達政宗公が注目されがちですが、弥生時代の水田跡など数多くの遺跡が出土している古代文化の地でもあります。
薄暗い館内へ踏み込むと、目の前には広大な遺跡が広がり、後期旧石器時代の樹木の痕や木の根の力強い姿が飛び込んできます。遺跡は360度どこからでも見ることができるようにぐるりと通路が這わせてあり、当時の人々がたき火をした跡、石器を作った痕跡などを至近距離からありありと観察することができます。
館内には親切な解説員の方がいらっしゃるため、旧石器時代に詳しくない人でも十二分に楽しむことができますし、遺跡の上へ投影して上映される当時の生活を紹介する映像は圧巻です。
地下鉄でアクセスできるため、渋滞などで貴重な旅の時間を無駄にすることもありません!お手軽だけれどとっても深い、仙台市の隠れた名所です。
(住所:仙台市太白区長町南四丁目3-1、
仙台駅からのアクセス:地下鉄南北線『長町南駅』下車、西1番・西2番出口から徒歩約5分)

島崎藤村から伊坂幸太郎まで仙台ゆかりの文学者に出会う『仙台文学館』

本好きの方にはぜひ『仙台文学館』へ足を運んでいただきたいと思います!
仙台は数々の文学者にゆかりのある文学の町でもあるのです!
島崎藤村、土井晩翠、魯迅など偉大な近代作家を多く輩出した仙台は、その他幾人もの作家たちが人生の大切な時間を過ごした心のふるさとでもあります。最近では、大学時代から仙台に暮らす人気作家の伊坂幸太郎さんが、作中の舞台として頻繁に仙台の各地を登場させていることもよく知られています。
初代館長を務めた井上ひさしさんの生原稿や、3.11震災以前・震災以後の表現について論じる東北地方ならではの展示など、ここでしか感じることのできない時代の匂いが満載です。
また、仙台ゆかりの作家たちの作品を集めた図書コーナーも充実しており、館の広さは中規模ながら、本好きならば丸一日ここで過ごすことができてしまいます。
仙台駅からはバスで25分程と多少時間はかかりますが、仙台はバス路線が整備されていますし、その時間を費やすだけの価値がある素晴らしい観光スポットです。
(住所:仙台市青葉区北根2-7-1、
仙台駅からのアクセス:宮城交通バス・市バス『北根二丁目・文学館前』下車、徒歩5分)

歴史に思いを馳せる仙台ならではの非日常体験をしてみませんか?

旧石器時代から令和まで、脈々と続く歴史を様々な角度から楽しむことのできる仙台。
今回おすすめした『瑞鳳殿』『地底の森ミュージアム』『仙台文学館』の他にも、宇宙の歴史と神秘を感じることのできる『仙台市天文台』、古今東西さまざまな美術品を楽しむことのできる『宮城県立美術館』、仙台中心地にそびえ立ち、建物自体の造形も印象的な美術と映像文化の活動拠点『せんだいメディアテーク』など、仙台には非日常を感じさせてくれる文化施設がまだまだたくさん存在しています。
これらのスポットをめぐり、ぜひ一味ちがう仙台の姿を楽しんでみてください!

杜の都仙台は都会と自然が融合したたくさんの人が楽しめる場所

杜の都仙台には魅力的なスポットがいっぱい

仙台市は東北の中でももっとも発展した都市です。商業施設などの充実度は関東地方の主要都市にひけをとらないレベルである一方、昔から杜の都と呼ばれているように、中心部でも緑が多く豊かな自然の景色に囲まれているのが魅力です。都会らしさを求める人にも、ゆったりとした自然に触れたい人にも、好まれやすい貴重な都市といえます。そんな魅力ある仙台にあるオススメのスポットを、ジャンルごとにいくつか紹介していきます。

仙台で人気のスポット

・仙台うみの杜水族館
仙台港近くにある東北最大級の水族館です。三陸の海の豊かさを再現した巨大水槽では、イワシが群れをなして泳ぐ光景が幻想的で圧巻です。また、うみの杜スタジアムで1日数回行われるアシカやイルカのショーは、臨場感たっぷりで迫力満点です。フードコートではオリジナルの海をモチーフにしたメニューも楽しめます。入館料は高めではありますが、年間パスポートはなんと2回分の入館料と同じ金額で購入できるため、大変お得です。遠くに住んでいる人も、年に3回行ければプラスになりますよ。

・八木山ベニーランド
修学旅行などで他県から訪れる団体も多い、東北最大級の遊園地です。サイクロンやコークスクリュー、パイラットなどの絶叫マシーンから、メリーゴーランドやゴーカート、観覧車など親子でも楽しめるアトラクションが盛りだくさんです。週末や連休にはイベントやショーが開催されることも多く、人気の仮面ライダーやプリキュアのショーが行われる日にはたくさんの親子が訪れます。

・八木山ズーパラダイス
八木山ベニーランドの隣にある大規模な動物園です。キリンやゾウ、シマウマなどを近距離で見ることができ、とても迫力があります。ウサギやモルモットなど小動物と触れ合えるコーナーもあり、人気で行列ができます。子供が動物を見るだけでなく、大人の散歩コースにもオススメです。軽食を食べられる場所も所々にあり、お腹が空いても安心です。

仙台でオススメのデートスポット

・アエル展望台
アエルは仙台駅前にある書店やファッションのお店、カフェやオフィスなどが入った仙台一の高層ビルです。最上階には二カ所の展望台があり、それぞれ海方向、山方向と、仙台市の違う景色が一望できます。晴れた日の昼間の景色も素晴らしいですが、夕方以降はロマンチックな夜景が広がり、カップルのデートを盛り上げてくれること間違いなしです。天井部分もガラスばりになっているため、雪の降る日も素敵な風景を眺めることができます。最上階には展望台の他に高級レストランもあります。

・MOVIX仙台
仙台市太白区にある大型ショッピングモール、ザ・モール仙台長町内にある映画館です。スタジアム形式の座席から観る迫力の大画面で映画を存分に楽しむことができます。毎月20日のMOVIXデイや毎月1日のファーストデイ、その他にもレディースデイやメンズデイ、などお得なサービスデイがあります。映画鑑賞の後はモール内のカフェやレストランを利用したり、ショッピングを楽しむことができます。仙台市営地下鉄南北線長町南駅直結なので、天候が悪い日も安心、渋滞に巻き込まれずたどり着くことができます。

仙台でオススメの出会いスポット

・仙台駅前ペデストリアンデッキ
仙台駅前2階から広がる巨大な歩道橋のようなエリアで、特に仙台駅を出てすぐの、パルコ周辺の植え込みあたりには、買い物途中で休憩している人や、一人で退屈そうに時間潰しをしている人が座っています。中にはナンパ待ちの女性もいるので、気になる女性がいたら声をかけるチャンスです。駅前ということで、人の行き来が激しく、様々な出会いが期待できるスポットです。

・楽天koboスタジアム宮城
プロ野球チーム楽天ゴールデンイーグルスのホームスタジアムで、試合がある日は多くのファンが集まります。同じチームを応援するファンなら、初対面でも試合中に一緒に盛り上がることができ、自然と会話も弾みます。試合後は、次の試合を一緒に観る約束をして連絡先の交換をしたり、上手くいけば一緒に食事や飲みにでも、と誘うのもアリです。また、場所が電車で来る人が多いスポットなので、駅までの帰り道でも仲良くなるチャンスがあります。

仙台のオススメスポットまとめ

このように、仙台にはいろいろな目的ごとにオススメなスポットがたくさんあります。ここで紹介した以外にもたくさんの楽しめるスポットがあります。仙台は東北からも関東からもアクセスしやすい便利な場所にあり、様々な目的を果たし、様々な楽しみ方ができる場所で、何度訪れても飽きない魅力があります。是非、たくさんの魅力がある仙台を一度訪れてみてください。